【WordPress】501のエラーで下書き保存出来ない対処法

※この記事は約5分で読めます、覚悟して下さい。(500文字で1分とした場合)

追記(2018/12/9)WordPress【ver5.0】の場合

【WordPress】で記事作成中、自動的に下書き保存されると思いますが、

その保存が終わらず、

《下書きとして保存》《プレビュー》《公開》の各ボタンが押せないトラブルがあったので、

対処法を記録します。

使っている PC は iMac です。

自分がお借りしているレンタルサーバーである

XSERVER(エックスサーバー)のセキュリティ

ワードプレスの動作

に関係がありました。

これから説明するのは “ I T ”(情報技術)に疎い素人の対処法であり、専門的な言葉で原因の解決をしているわけではありませんので、同じ素人の方のみの閲覧をオススメします!(汗)

すぐに解決法を知りたい方

下の目次から【2、保存した時の文章、または文章の装飾を変更する】を見てもらえば解決出来るはずです。

エラー詳細

各ボタンが押せず、ページの更新を行うと ↓ の画像が表示されました。

ズーム ↓

…日本語でおk。

IT素人の自分には全く理解が出来ません!

困ってネットで検索し、Google画像検索で

「ワードプレス 対応していないメソッド(move/copyなど)を使用した。」と検索したところ

↓ こちらのサイトが見つかりました。↓

XSERVERのWAF(Webアプリケーションファイアウォール)設定をする方法|間違ってたら勘弁な

一見、記事のタイトルからは全然関係ないように感じますが、

どうやら、レンタルサーバーであるXSERVER(エックスサーバー)の

“ WAF設定 ”(サイトのセキュリティを強化するもの)の影響だったみたいです。

素人の対処法

エラーが出ないように記事を保存するには、2つの方法があります。

① XSERVER(エックスサーバー)のWAF設定を外す

それか

保存した時の文章、または文章の装飾を変更する

です。

自分はセキュリティを下手に構わない為にも

②の方法を選びました。

①の“ WAF設定を外す ”

実際にエックスサーバーを覗いてみると

                サーバーパネルからログインして ↑

                           WAF設定へ ↑

…日本語でおk。

設定項目がたくさん並んでいますが、素人の自分は何を外せばワードプレスで異常が起きなくなるのかわかりません!(汗)

設定変更しても、反映まで半日かかるかも…と。(赤線部分)

セキュリティはあるに越したことないので、無難にいじらないことにしました!

(説明できてなく、申し訳ありません。)

②の保存した時の文章、または文章の装飾を変更する

更新:2018/10/20

保存の出来ない原因 = WAF設定のセキュリティに引っかかる問題がどうやら

記事中の文章の文字列、またはリンク先の文字列にあるらしく

自分の場合

文字に色や太字・文字サイズを大きく・左寄せなどといった装飾をしていたのですが、

↑ テキスト画面にある緑の枠で囲った部分、

CSS(スタイルシート言語)と言われるものがエラーに関係しているのでは?と…

ハッキリした原因が説明できず申し訳ないのですが、

※下書き保存中のまま進まなくなった場合、

【テキスト画面】の記事をメモ帳か何かにコピペすることを勧めます!!

追記(2018/12/9)

WordPressが【ver5.0】になったことによって、かなり使いにくくなってしまいましたが、その際の【テキスト画面】の表示の仕方を載せておきます。

①、歯車マーク(設定)の横にある縦の点々をクリック

②、その中にある【コードエディター】をクリック

そうすると

文章がHTMLコードを含んだ文章になるので

この文章をメモ帳か何かにコピペして下さい。

※WordPressが【ver5.0】の場合。

それから、

保存中のままの画面を読み込みし直す。(更新ボタン)

       ↓

前回の下書き保存までの記事が消し飛ぶ。

       ↓

あらかじめコピペした記事内容をテキスト画面に貼り付る。

       ↓

怪しいと思う装飾・リンクなどを外し、

       ↓

下書き保存できるか、確認していきましょう。

エラーが起きた後、焦って更新ボタンなど押してはいけません!

まずコピペ!!!

保存が出来ないようなら、

原因が

文章? or リンクやリンク先の文字列?

に絞れると思います。

自分の場合は装飾を外したら保存出来るようになったので、

原因はCSSの組み合わせ方だと思っていますが…。

追記(2018/10/20)

他サイトのリンクが原因だったこともありました。

そのリンクのURLには日本語が入っており

下書き保存した瞬間に501エラーの画面に……

その場合は、落ち着いて【戻るボタン】でブラウザバックしましょう。

エラーが起きる前の状態になったら、

ビジュアル画面の文字ではなく、テキスト画面の文字を

コピペでメモ帳か何かに(仮)保存を!!

自分は

焦って更新ボタンを押したことで

4時間かかった記事データが吹っ飛びました……。

自動保存を無効にしていたことも裏目に出ました。

まとめ

中途半端な知識で記事を作るのは気が進みませんでしたが、

それでも困ってる人の役に立つかと思い、記事にしました。

お役に立てれば幸いです。

読んでいただき、ありがとうございました。

m(_ _)m

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018