【ポスティング】幕引き。30代前半・内向型による仕事事情

※この記事は約6分で読めます、覚悟して下さい。(500文字で1分とした場合)

1ヶ月半にわたる短期バイトが終わりを迎えた。

今年は雪がまったく降らず、温暖化の脅威を感じながらも

雨風に打たれ鼻水を垂らしながら

早歩きでチラシを配った毎日。

様々な感情が入り混じる壮年の心に、残ったものとは……

僭越ながら、総評

まずは

事故や大きなトラブルに見舞われることなく、無事に終えられて良かった

雇い主側からの保証は何も無く、頻繁に路駐や移動をするため正直怖かったです。

あと、自分にとってポスティングのような働き方は、束縛がほぼないのですごく理想的でしたが、これはこれで大変な仕事でした。(個人的には体力的・精神的にも)

「これは仕事だから、他人がどう思おうと知ったこっちゃない」

と完全に割り切れる方であれば

【ただ、ポストへ配れば良い】という単純なお仕事なので

脚を鍛えながらも、束縛がなくお金が稼げる良い仕事。

なのかもしれませんが、自分は最後まで複雑な心境でした。(ポスティングされてる方には申し訳ありません……)

友達にポスティングのことを話すも…

「え?ゴミ配ってんの?!」

と言われる始末(汗

『あー、やっぱりゴミ?地域情報も載ってたりするんだけど……』

と言い返すも、

世間のイメージは、友達の発言が最もだ……と感じるのも事実、

毎週同じチラシを配っていたり、2週間ごとに同じチラシを配っていたりすると圧倒的ゴミ感がすごいです。

ある日、住民の方には…

「次会ったら言おうと思ってたけど、いらない。

と、チラシを確認されるまでもなくおばs… ゴホン、お姉様からご指摘をいただいたこともありました。

その場を笑顔で撤退するも、どストレートな物言いにHPを削られると同時に『(その素直さが羨ましいぜ……)』と思うのでした。

悲報、犬がさらに嫌いになった模様です。

(愛犬家の方すみません。)

心臓が止まりかけたのは2回くらいでしょうか、

こちらが無警戒の時にいきなり

「ワン!!ワン!!ワォ〜ン」

と吠えられ本当に!ビックリしました……。

バイト後半では、吠えられるたびに犬への耐性が下がっている気がして、変にビクビクしていたのを覚えています。

自分は結構ポンコツ

なので、失敗もありました。

(ポンコツという言葉の響き………好きです。)

チラシには

全戸】【戸建】【集合3種類の配布先の異なるチラシがあり

戸建は、一軒家のみ

集合は、アパート・マンションのみ

全戸は、戸建集合両方へ

という決まりがあります。

例えば

合計400セットのチラシの中に

全戸用400セット、その中に戸建用300セット含まれる場合、

差し引いた100セットは集合優先して配らなければいけません。

集合に配った後、仮に20セットのチラシが余れば、それは全戸に配る。300セットは戸建に配ります

ですが、

自分はまず全戸用のチラシを戸建に配り始めてしまい、最終的に集合に配れなくなる失敗をし、会社の利益を減らしたこともありました。(ややこしいって)すみません。

郵便局員とよく鉢合わせに…

お互いポストに届けてるので、鉢合わせるのが宿命!ではありますが

郵便局員の方は行動が素早いですね。

ポストに届けてはバイクにまたがり颯爽と駆け抜け、バイクから降りてポストに届ける……

そんな忙(せわ)しなさを横目にポスティング員の自分は呑気に歩いてますからね(苦笑

時には郵便局員と挨拶を交わし、邪魔にならないよう気をつけながらポスティングをしていました。

で、思ったことが

自分に郵便局員は出来ねぇ!と。(焦ると頭が真っ白になるタイプで……)

(´-`).。oO(そもそも公道で、バイク乗ったことないんですけどね……ミッションなんて尚更。。)

ポスティングはマイペースに仕事ができるのも魅力だと感じたのでした。

都合よく使われてる感…

これは自分が悪いのですが、

自家用車があるので、アルバイト開始時に

『どこでも配布出来ます!』

と言ってしまったがゆえに、バイト後半には家からずいぶん離れた場所を担当にされることが多かったです。

真面目は損をするといいますが、これもその一つですね!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

(交通費が支給されないため、場所が遠いほど給料が下がる…)

雇い主への印象は良かったかもしれません、はたまた都合の良いアルバイトだと思われたかもしれません。

週頭に受け取ったチラシを配り終えると、配布先を急遽追加されることもあったり……自分が蒔いたタネですが、都合よく使われてる感はありました。

……真面目は、このパターンで勝手に不機嫌になっていくんですよね(苦笑

立ち回り方を勉強しなければいけません。

(真面目は損をするばかりではなく、目に見えない得もたくさんあります。)

悪いことばかりじゃない

体力が尽きました 付きました。地区も覚えました。

おかげでバイト後半は、始めた頃よりも持久力が上がり、地区も覚えたことで、配布時間が短くなり、給料も減りました!(え?……

嬉しかったのは、

チラシを断られた際に【自分の言っていた言葉】が報われたこと。

日向ぼっこしていた車椅子のお爺さんに

いつものように『チラシはご入用ですか?』と伺ったところ

お爺さん「必要ない」と言われ

  自分『今後はお配りしないほうがよろしいですか?』と聞くと

お爺さん「見らんから配らんでいい」と。

続けてお爺さんは「あんた、誠実だのぅそんなこと言う奴は中々おらん」

と言われました。

『ありがとうございます!』とお礼をして去った後、今まで言っていたことが報われた気がしました。(言わない時もあったけd……

言ってもらえたことで初めて自分の発言が間違いではなかった、と。

正直この言葉は、ポスティング会社の利益を減らす発言であり、褒められたものではありませんが、チラシを必要としない人に配り続ける行為も、どうかと思います。(良くも悪くも真面目だな……)

後日、配布禁止場所が増えたことを雇い主には伝えましたが、本当に配布禁止場所となったのかはわかりません。(禁止場所を伝えても、反映されてなかったこともあり……)

他人から言われて初めて自分の正しさに気づくこともあり、自分もお爺さんのような発言ができる人間になりたいと思ったのでした。(人生の先輩を舐めたらアカン。)

これで俺の好感度アップ間違いなしか?計画通り……( ´∀`)ニヤリ)

まとめ

短かったような、長かったような、そんな短期バイトでした。

ポスティングへのイメージを悪くしてしまったかもしれませんが、実際働いてみると本当に大変です。

チラシを配って欲しくなければ、

配布会社へ直接電話か、ポストに【チラシ禁止】などの表示をするのも全然アリですよ!(事前に配布禁止場所がわかっているとありがたい。)

むしろ、迷惑なのに嫌々受け取っている住民がいることが、ポスティング員も困るのではないでしょうか。(個人的意見です……)

この記事を読んで

「ポスティングをしている人達も大変なんだなぁ」と、頭の片隅にでも留めていただいて、怪訝そうな顔をする人が少しでも減れば幸いです。

良い人生経験になりました、お疲れ様でした。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

m(_ _)m

ご意見ご質問などあれば、お気軽にコメント、問い合わせなどでお知らせください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019